副業で本業を超えるためのブログ
会社の副業としてアフェリエイトに挑戦する 社長のブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
奉仕するぞ
こちら関西地方。連日の猛暑から今日は、少し涼しい~

朝から雨も降ってきて エアコンの効きも違う感じです。


私、ライオンズクラブに入ってるってのは 前にも書いたかと思うのですが

この世界最大の奉仕団体 本当に全てが奉仕なんですよね。

私の所属するクラブは、小さな町にあるクラブで歴史や伝統はありますけど

現在会員の減少で30名弱。

私は、今年1年 幹事という大役をさせてもらってます。

幹事ってのは、会長の下でクラブの運営や進行を仕切る裏方なんです。

ナンバー2っていえばわかりやすいでしょうかね。


ライオンズで「アクテビティー」って言葉あるのです。通称「アクト」

このアクトってのは、お金で奉仕するのと 労働で奉仕するのがあります。

労働で奉仕は、砂浜や河川の清掃したりすることです。

時には、カーブミラーなんかも 拭きにまわったり(笑)


お金で奉仕するのは、地元の小学校やスポーツ団体 はたまた敬老会などに

物品を寄付することです。

昨年のような 大震災や豪雨災害の被災地に義捐金を送ることもあります。

昨年は、クラブとして 台風12号による被害をもっとも受けた自治体に

義捐金として直接届けにいったようです。


今年は、幹事としてどうしようか 会長と考えたのですが 少子化で野球

クラブなどの運営が大変と聞いたので 普段 部費ではなかなか買えない

備品をアクトする予定になりました。

目玉は、ただ物をあげるのではなく、一緒に子供たちと 労働奉仕をしてもらう

ことです。

地域の子供たちと 一緒に汗をかいて ライオンズクラブの活動を少しでも

わかってもらえたら 嬉しいものです。











スポンサーサイト
暑い毎日です
昨日は 仕事関係の会議が3時からあって 睡魔襲う中 しっかり勉強してきました。

6時から 懇親会あり参加したのですが

8時に 消防団関係の激励会なるものあって

それに間に合わすために 電車移動したのですが

JR各駅で移動するはずが 時間が間に合わず

丁度きた特急に飛び乗りました。

目的地には各駅停車に乗っても4駅目なんだけど

特急に乗って 10分で到着する距離 デッキに立ってたら

車掌がやってきて 特急券の検札でした!


あ~~~~ JR特急券いるんだった

たった10分の移動に 840円


これなら タクシーで移動したほうが よかったかも・・・



役 所 仕 事は 後手後手
今日も梅雨の末期なのか すごい雨と風です。

早朝から大雨洪水警報が発令となりました。

子供たちは警報出て喜んでるけれど こっちは仕事に邪魔な大雨・・・

消防の分団長もやってるので 警戒もしないといけない。

最近の雨の降り方は 全国的に短時間に降るゲリラ豪雨が

年々 その頻度が高くなってるように思います。

私の住む地域には 河川が氾濫するような大きな川は無いけど

元々田んぼに引くための水路が たくさんあります。

現在は 田んぼも減って 住宅地や果樹畑になっていて

大きな雨が降ると貯水機能の兼ねた 田んぼが減ってるせいで

水路から水が 溢れ出し床下浸水が度々おこります。

しかも 海に近いので潮の満潮と重なると あっという間に

水が水路や側溝から 溢れ出します。


毎回毎回 同じ場所で床下、床上浸水がおこります。

つい最近も消防団として 消防署から要請かかって出動しました。

またいつもの場所です。

出動召集されるときは すでに道路が冠水していて 拠点になる

格納器具置場にも やっとの思いで駆けつけるような状態。

どうして 大雨が降る予報中に出動出来ないのだろ。

そうすれば 土嚢をいち早く積んで 浸水が未然に防げるのにって

いつも いつも 情けない思いしています。

消防長にそのことを 訴えたのですが われわれも行政からの

命令で動いてるから 仕方ないとのこと。

確かに指揮系統は そうかもしれないけど

災害が大きくなる前に 判断してもらわないと住民は困るのです。


もっと不愉快なのは 命令を出す行政の建物が 大雨で

すぐ浸水するのです。

私の住む地域の防災拠点であり 避難所にもなる

最新の設備を施した 立派な建物。

その建物が 大雨で浸かるのです。

明らかに設計ミスで 建物をバリアフリーを意識するあまり

スロープ無しの建物で 度々事務所が浸水になります。

今後 くるかもしれない津波にも 対応出来るのか不安になってきました。


もっと想定を増やして どんな災害でも迅速に動ける

マニュアル作りをしてもらいたく 私は地域の代表として

折衝していこうと思ってます。

地域は地域で守る。 行政と自治が一体となって 人名と財産を

守っていかなければなりません。

奉仕
最初に書きましたが 私 墓守長男です。


住んでる地域は都会でもなく ど田舎でもなく


でも周りには 今流行のお店なんぞ ない地域。


そんな土地で生まれ育って 親の事業を継承した関係で


地域の役割が たくさん回ってきます



20歳過ぎの頃 消防団に入団。


36歳で 自治会長(田舎なので100軒の集落ですが)


子供が小学校に在校中は PTA会長を2年間


PTA会長終わったら 市の補導員。


その他 もろもろ とにかく 商売してて長男でという


好条件がそろってる?せいで 色んなお役目 させてもらいました


どれも これも 最初は押し切られて 嫌々?渋々 お受けしたものばかり。


でも 活動していくなかで 良い事もありました。


それは 人との繋がりが たくさん持てたこと。


これは 人生の宝物になってます。



そして 今 ライオンズクラブという組織に入って


本当のボランティア活動を行っております。


ライオンズクラブとは 世界最大の奉仕団体で


本部は アメリカにあります。


所属するクラブによって 違いがありますが


私の場合 会費を含めて 年間30万くらい活動費にかかります。


お金を払ってまで 奉仕活動?って思うかも知れませんが


これが なかなか社会勉強に役立ってます。



ライオンズクラブって 結構知らない人が多いので


ブログを通して もっと世間の人に知ってもらえたら¨




ライオンズクラブの年度始めって7月なんです。


今年は幹事という大役いただきました。


幹事というのは 会長を影で支え クラブの運営をする係りでして


例会の司会や 事務局との折衝


でも私には この黒子役 ナンバーツ2の位置が


自分には適してるように思います。


一年間 縁の下の力持ちに徹して


実りある ライオンズ活動に なれば また自分が変わっていけるのだから。














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。