副業で本業を超えるためのブログ
会社の副業としてアフェリエイトに挑戦する 社長のブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
脳梗塞の後遺症
昨年の2月だったか 自分の母親が出先で倒れて救急車で大学病院に運ばれた。
病名は脳梗塞。病院に駆けつけたとき意識は少しあったが
先生に言われたことは「右手足のしびれと、言語に障害出る」とのことだった。
朝まで普通に生活をしていた人に突然襲った病魔で私たち家族も何がなんだか
わからなくパニックになったこと昨日のように思い出す。

転院も含めて半年間リハビリしながらの入院生活で私も仕事の合間に毎日病院通いを
して 母の状況を見守ってた。
手足の回復は すごくよく歩行も自力で出来るようになったが 問題は言語だった。
「失語症」とうい症状で しゃべるのが難しいというより 言葉自体を失っていた。
特に 地名や名詞などは ほとんど失っていて 挨拶や繋ぐ言葉は少し残っていた。
言語のリハビリになると 小学校入学前レベルの内容を何度も繰り返して
やってはいたが 母も苦痛なのか嫌がるそぶりもみせていた。
半年後何とか退院は出来たけれど 言語の方は以前よりマシにはなったが
会話のキャッチボールが非常に難しく家族もイライラの毎日が続いてる。
なんとかコミュニケーションは取れるのだが肝心な名詞が理解してあげれなく
ゼスチャーや文字を書きながらの会話。

しかし母の持ち前の明るさで徐々にゼスチャーと表情で少しずつ理解出来るようになり
現在は それが当たり前の生活スタイルになった。
外に出れば病気を知らない人との会話は難しいが 日常生活は まずまずいけるように
なり有難いと思ってる。
今後 目覚しい回復は期待できないが 家族が母を支えて楽しく過せる環境を出来る限り
作ってあげるのが 私の使命だと思ってる。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://fanky823.blog.fc2.com/tb.php/16-1927d274
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。